往診


当院では地域の皆様の健康のお手伝いができる様、往診(往療)も積極的に行っております!

・腰や膝・脚の痛みがひどく、来院が困難な方
・一人で歩いて来院するのが困難な方
・病気や怪我で来院が困難な方
・寝たきり状態の方

このような方は健康保険の適用で往診(往療)ができますので気軽にお問合せ下さい。

国家資格者がお伺いし、院内と同様の施術が受けられます。

■往診料について
1割負担の方400円~
※保険負担割合、距離により料金が異なります。
その他実費での出張施術も承ります。お気軽にご利用下さい。

ご自宅を訪問し、健康保険を使って受けられる リハビリ・マッサージの例

はり・マッサージの訪問リハビリ

麻痺や痛みの改善、寝たきりの予防のために、はり灸治療・マッサージは大きな効果を発揮します。
尾山台駅前鍼灸整骨院では健康保険ではり灸治療やマッサージが受けられるよう、患者様のみなさまと協力してまいります。

訪問マッサージ・はりに出来ること

 

長寿社会になり、介護を必要とする高齢の方が増えてきました。それと共に介護をする方の負担が増し、介護される側も身体や心の負担が増えてきます。私たちはマッサージやはり灸を通して、身体の機能を高め、寝たきりの予防を図っております。
皆様の健康を担う一員として、また地域の皆様の生活の質の向上日常生活動作の向上に役立ちたいと考えております。

マッサージやはり灸には以下の通りの効果があります。

1. 疼痛の緩和

寝たきりなどで身体をなかなか動かせないと、あちこちに痛みが出ます。実際どんな健康な人でも同じ姿勢でじっとしていろと言われたら、30分でも辛いものです。
また痛みがあるとストレスがたまり、精神的に不安になり食欲も低下します。痛みの緩和を図る事により肉体的にも精神的にも楽になります。

2. 血液・リンパ等の循環改善

寝たきりが続いて圧迫、筋萎縮が起こると、血管も圧縮され十分な血液循環が行われません。手足末端の血行不良は高血圧の原因にもなります。マッサージやはり灸により手足の冷えをゆっくりと温める事で、全身の循環改善を目指します。

3. 関節可動域の維持

関節拘縮が起きると血行不良が起こり、疼痛物質が産生、増加して、痛みを発生します。
また日常生活動作、例えば着替えやオムツ交換なども困難になり介護者の負担が増します。関節の拘縮を防ぎ、これらの負担を軽減いたします。

4. 残存機能の改善および維持

人間は加齢現象に伴い、少なからず身体の機能が衰退していきます。何もしなければ、ますます機能は低下していきます。
少しでも機能の低下をくいとめ、残った機能を活用出来るようにお手伝いいたします。

5. 心理的効果

病気になったり寝たきりになったりすると、介護する側もされる側も毎日が大変です。身体の状態が悪くなっていくと、追い詰められたような気持ちにもなります。
マッサージやはり灸により身体の調子が良くなっていくと生活も明るくなります。

 

 

アクセス

 

●〒158-0082 東京都世田谷区等々力5-5-3 第20菊地ビル-3F

●東急大井町線尾山台駅より徒歩30秒

LINE予約