交通事故に遭われたら


事故に遭ったらまずご相談ください

01交通事故に遭ったら、例え軽症であっても必ず専門機関での診断をお受けください。事故後およそ2週間以上が経っても受診をしなかった場合、自賠責保険が支払われないということもございます。受診された際には、軽いケガなどの些細な症状であっても、しっかりと精密検査をお受けいただくことをおすすめいたします。

また、筋肉や腱の専門家である柔道整復師による治療ですから、レントゲンなどの検査では異常がないと言われたけれど症状があるという方であってもお役に立てるかと思います。痛みや腫れに悩まず、快適な日常生活をお過ごしいただくためにも、まずは受診ください。

また、交通事故治療は一般的な治療とは異なり、治療費用の請求や損害賠償、後遺障害認定など、事故相手や専門機関へのさまざまな対応が必要になります。そういった問題を解決するためにも、交通事故に詳しい専門家にご相談いただくことをおすすめいたします。当院では、治療だけでなく事故後の対応サポートもさせていただきますので、安心してご相談ください。

早期治療が大切です

交通事故の後遺症を残さないためにも、早期治療が重要です。事故後すぐは症状がなく放置してしまい、後々痛みや腫れが出てきてしまったというケースも少なくありません。早期治療ならばすぐに回復できる可能性が高いですが、症状が悪化してしまってからでは後遺症が残ってしまうこともあります。

当院では、事前の診断とご説明で患者さんが心からご納得いただける治療をご提供。21時30分まで受付していますから、日常生活の中でも通いやすい環境をご用意しています。交通事故に遭ったら、早めに受診ください。

症状に合わせた治療をご提供します

予期せぬ交通事故では、患者さんによってさまざまな症状を訴えて来院されます。中には、病院で骨に異常がないと診断されたけれど、痛みが取れないという患者さんも。当院では、そんな患者さん一人ひとりのお悩みや訴えをお伺いし、丁寧に検査・診断。

目に見える外傷から、原因不明の痛みや痺れ、倦怠感、ダルさ、頭痛、吐き気、不眠症など。どんな症状であっても、原因を探し、適切な治療法をご提供しております。患者さんの立場に立ち、それぞれにベストな治療法を見つけていきます。

むちうち症について

02交通事故などの衝撃によって頭部が激しく動き、頸部に障害が生じるむちうち症。これは、レントゲンには映らない筋肉などの「軟部組織」の損傷が原因です。中でも、首の後ろの部分の痛みや凝り、緊張感が多くみられ、他にも背中や肩の痛み、頭痛や頭重、胸の痛みや痺れなどを訴える患者さんが多くなります。

軽症ならば首や腰の筋肉・靭帯の炎症程度ですが、重度ですと交感神経や神経根、脊髄本体にまで障害が出てしまい、めまいや吐き気などが伴う場合もありますから、しっかりと治療することが必要です。

●交通事故後の症状・治療

cc-library010008858 交通事故において一番気を付けなければいけないのが不意の衝撃により、事故当初は興奮と緊張によって痛みを感じなかったのが、数日後急に現れることです。
このような事態になる前に尾山台駅前鍼灸整骨院までお越しください。
当院は交通事故治療を得意としており、交通事故治療に対する知識・技術が備わっています。
今現在、病院や整形外科や他の接骨院・整骨院に通院されている方も、当院へ転院をしていただいたり、病院や整形外科と併用していただくことも可能ですので、どんな些細な事故でもお越しください。
その他にも、交通事故に関する質問や示談交渉等のサポートも行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

※後から出てきた症状などに関しても、提携病院での受診や アドバイスは常に行っていきますので、ご安心して通院して下さい。

●交通事故による後遺症

当院では交通事故によるむち打ちの治療も行っております。
交通事故の後遺症は、臨床上かなり多く、放置すると痛み機能障害から2次的障害を引き起こす事があります。
早期にきちんとした対応と、症状が完治するまで治療される事をおすすめします。

●当院では交通事故後遺症にも対応した治療をしています

むち打ち症 (頚部捻挫)は交通事故による後遺症としては高い確率で発生し、 治療期間中や後遺症にも大きく影響致します。
治療経過が思わしくなく症状が次第に慢性化するケースもよくあります。

交通事故による後遺症の特徴は、受傷直後にはあまり症状が出ないことです。
受傷直後の検査で異状が認められない場合でも、数日経過して腫れや、痺れとともに、 むち打ち症の自覚症状が首や背中、腰など広範囲に出ることがあります。
骨折や傷のような目に見えるひどい外傷がなくても、レントゲンやMRIで診ても痛みや倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、 不眠症状などで悩まされることが非常に多いのです。

その場合は放置せずに、きちんとして治療をしておかないと、5年・10年後に大きな後遺症を残します。

自賠責の場合は、 病院に通院しながら当院で治療を受けることも可能です。
当院で治療を受け、病院で定期的に検査などを行い、経過観察をしていくことも可能です。
交通事故の後遺症に不安があるようでしたら、尾山台駅前鍼灸整骨院でしっかり完治させましょう!
※交通事故の方は平日21時30分まで受付しておりますので、お仕事などでお帰りの遅い方でも通院できます。(予約制)

補償・慰謝料

交通事故の補償

 

治療費について

示談をする前であれば、患者さまの負担はありません。実費0円です。

交通費について

通院に際しての交通費も支払われます。
公共交通機関かタクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代etc…

慰謝料について

慰謝料=事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金を指します。
基本、1日4,200円が支払われます。
慰謝料の対象になる日数は、「治療期間」と「実治療日数」によって決定されます。

交通事故画像1

治療期間 …… 治療開始日から治療終了日までの日数を指します。
実治療日数 … 実際に治療を行った日数を指します。

「実治療日数」×2 と「治療期間」で少ない方の数字に4,200円をかければ慰謝料が算定されます。
(※整形外科に通院した場合と接骨院に通院した場合のみ、実治療日数の2倍の慰謝料が算定されます。
鍼灸院や整体院では、実治療日数のみしか算定されません。慰謝料の面から見ても、接骨院(整骨院)にかかる事をお勧めします。)
妊婦が胎児を死産又は流産した場合は、上記のほかに慰謝料が認められます。

●自賠責保険とは

国が、交通事故の被害者に対して、
最低限の補償を受けられるよう被害者救済を目的に始めた保険制度です。 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は、
公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に 「強制保険」と呼ばれています。


被害者の保護 を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、
被害者も自賠責保険に対して請求できます。
被害者が請求を行う場合は「保険金の請求」ではなく「損害賠償の請求」になりますが、 同じ金額が補償されます。

交通事故で来院される方の主な地域

世田谷、自由ヶ丘、奥沢、田園調布、上野毛、深沢、二子玉川、溝の口、玉堤、駒沢、等々力、用賀 地域など

アクセス

 

●〒158-0082 東京都世田谷区等々力5-5-3 第20菊地ビル-3F

●東急大井町線尾山台駅より徒歩30秒

LINE予約